So-net無料ブログ作成

【予知・予言】2016年以降、話題となる謎の米国施設「HAARP」その全貌とは? [不思議関連]

やりすぎ都市伝説で、関の言葉から出てきた「HAARP」!
その謎の米国施設「HAARP」その全貌とは?

o0620041312794330031.jpg



【Sponsored Links】









「HAARP」とは??

高周波活性オーロラ調査プログラムは、アメリカ合衆国で行われている
(英: High Frequency ActiveAuroral Research Program 略称:HAARP)

高層大気研究プロジェクトである。



アラスカ大学と空軍、海軍、DARPAの共同研究であり、大出力の

高周波を電離層に照射して活性化させ、電離層の挙動や無線通信等

への影響を調査することが目的であると説明されている。



照射施設はアラスカ州・ランゲル・セントエライアス国立公園の

西にあるOTHレーダーの跡地に建設された施設です。






【Sponsored Links】









その「HAARP」が、実は気象兵器ではないか?と囁かれているのです。

強力な電波を照射することにより、気候変動や地震、火山噴火さえも

起こし得ると言うのです。



そして、高周波の生体(イルカ等)や大気圏への影響、無線通信の

撹乱や人工衛星の破壊を目的とした軍事研究であるとの批判もある

のです。



ロシアの軍事専門誌では、「HAARP」は超強力なビームを生成する

究極の地球物理学兵器であるという記事が書かれたほどです。



陰謀論者の間では、

ハイチ地震 (2010年1月12日)、

クライストチャーチ地震(2011年2月22日)、

東北地方太平洋沖地震(2011年3月11日)、

は自然に起きた地震ではなく、地震兵器である「HAARP」システム

を試すためにアメリカが起したもので、「HAARP」システムはこれ

までに何回も使われているとの説があるのです。



そして、その「HAARP」ですが、地球外生命体との通信にも使われて

いるというのです。



2016年以降、この「HAARP」の言葉を聞く機会が増えるかもしれま

せん。


皆さん、この「HAARP」を覚えておくことを、お勧めします。






関連youtubeサイト(予知・予言・不思議 等を集めたサイト)
youtune【人類滅亡】チャンネル

















【Sponsored Links】






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。