So-net無料ブログ作成
検索選択

【人類滅亡】20世紀最大の聖母マリアの予言は既に始まっている!! [ファチマ第3の予言]

ファチマ第3の予言は、現在の人類が最も身近に
感じている、「第3次世界大戦」の始まりを告げ
る予言だった。

ap72.png
http://www.ave-maria.jp/ap72.html



【Sponsored Links】










「聖母マリアの奇跡」として有名な予言に、ファチマの予言が

あります。

1917年、ポルトガルの小さな町ファチマに現れた聖母マリアが

3人の子供にお告げをしたというのです。

その後も聖母マリアの出現は続き、この噂を聞きつけた見物人

も、数を増していきました。


聖母マリアが最後に出現した日には、10万人もの人々が集まり

太陽がぐるぐる回転するという大奇跡を起こしたのです。

これを最後に聖母マリアは出現することは無くなったそうです。


お告げを受けた3人の子供の1人、ルシアは修道女になり、3度の

聖母マリア出現で3つの予言を授かったことを、ローマ法王庁に

伝えました。






【Sponsored Links】










「第1の予言」は、第1次世界大戦の終結。

「第2の予言」は、第2次世界大戦の始まり。

実際に、その通りになっていました。



そして、「第3の予言」なのですが・・・? なぜかこれだけは

2000年になってから公表されています。


その内容はとは、1981年に起きたローマ法王「ヨハネ・パウロ」

2世の暗殺未遂事件を意味するものだったと伝えられています。


しかし、予言の内容を知るルシア本人が「その予言は一部に過ぎ

ない」といいだし、さらに予言研究者たちも、法王庁は予言を隠

していると主張しています。


その根拠は、パウル6世が各国の指導者に送ったとされる、予言書

の一部に「第3次世界大戦の始まり」が記されていたというのです。


そして、第3の予言には、天変地異が起こることが示される記述が

多くあったとされています。


近年、ローマ法王は、各国を飛び回り続けているが、それは第3次

世界大戦の発生を、食い止める為ではないかといわれています。



やはり、世界は破滅の方向に向かっているのでしょうか?





関連記事
【マヤの予言】2015年9月に人類滅亡!その真実とは!?
【予知・予言】マヤの予言2015年9月3日人類滅亡説には続きがあった!
【予知】2100年から来た未来人が予言する箱根山・富士山噴火!
【人類滅亡】未来を予知した釈迦の予言が凄い!恐ろしさに釈迦自ら封印!?


















【Sponsored Links】






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。