So-net無料ブログ作成
検索選択

【マヤの予言】2015年9月に人類滅亡!その真実とは!? [マヤの予言]

2015年9月に人類滅亡するという噂がネット上
で広まっている。その人類滅亡説とは!?

01.jpg

________________________________________________
【Sponsored Links】




________________________________________________





2012年12月22日に人類滅亡説が噂され、TVでは

特集が組まれ、雑誌、ネット上でも話題を取り上

げ、一大ブームとなりました。


ことの発端は、古代マヤ文明で用いられていた

マヤ暦が、紀元前3113年にスタートし2012年12

月22日に完結を迎えることから、人類滅亡説が

噂になりました。



ですが、その予定日「人類滅亡の日」が過ぎて

も何も起こらず、予言はハズレたかと思われた

やさき、実はマヤ歴は計算ミスしていたことが

判明。

マヤ歴を西暦に換算するときに、4年に1回くる

うるう年を思考に入れずに計算したために、誤

差が生じ、新たに計算された人類滅亡の日は、

2015年9月3日と改訂されました。




________________________________________________
【Sponsored Links】




________________________________________________






改訂された2015年9月がなぜ信憑性を高めるのか?




新たに計算された2015年9月3日が何故、説得力

を持っているかというと、イシス神殿に残る伝説

で「世界が水没する時期」と言われる2015年9月

と一致するからなのです。


egypt16.jpg
http://yume-lab.com/archives/1425



img_3.jpg
http://blogs.yahoo.co.jp/bgjdf918/10735917.html


太陽神ホルスの母である「女神イシス」を祀って

いる「イシス神殿」の壁には、1465体の神々が描

かれていて、ある伝説が残されています。

「イシス神殿が閉鎖されれば、毎年、 秋分の日に

一体ずつ神々の加護が失われ、すべての神々が

去った年の秋分の日に世界が水没するだろう」。


イシス神殿は西暦550年に閉鎖されているので、

毎年、一体ずつの神々がいなくなると2015年の9月

に最後の神が立ち去ることになるのです。




この二つの予言の一致は必然なのだろうか?




9月まであとわずか・・・当たってほしくないですね。





関連記事
【予知・予言】マヤの予言2015年9月3日人類滅亡説には続きがあった!

【予知】2100年から来た未来人が予言する箱根山・富士山噴火!












________________________________________________
【Sponsored Links】




________________________________________________

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。