So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

【予知 予言】ノストラダムスの予言は的中していた!2016年から始まる終末予言 ② [ノストラダムスの大予言]

「1999年7の月」予言の正体とは?何なのか?
 実は、小惑星の衝突だった!!

inseki0042s.jpg
http://jishin-yogen.com/blog-entry-5237.html



【Sponsored Links】









ノストラダムスの大予言、1999年7の月人類滅亡説を巡って、核兵器

の人類滅亡説、巨大隕石の衝突で人類滅亡説など、さまざまな説が

飛び交いました。



ですが、現在も地球が滅亡することは無く、ノストラダムスの予言

はハズレたと認識され、過去の物となっているのです。



ですが、1999年に、天からの恐怖の大王が確認されていたのです。

カナダの人工衛星NEOSSatが発見した、直径は500メートル超の

小惑星「1999RQ36」。別名「ベンヌ」です。


asteroids.jpg
http://scienceinseconds.com/blog/101955-1999-RQ36-...






【Sponsored Links】










この小惑星「1999RQ36」は、地球の方向に猛烈なスピードで進んで

おり、2169年、4000分の1の確率で地球に衝突してしまうの

です。


これが、ノストラダムスが予言した「天から恐怖の大王現れる」

なのです。


NASAの専門家たちは2016年、小惑星の表面に人工衛星を送る

計画を立てており、人工衛星は2020年に対象に接近し、2023年に

地球へ帰還する予定となっている。


それと同時に、NASAが進めているのが火星移住計画なのです。

急ピッチで進められており、財政難に苦しむアメリカが膨大な予算

を裂いてまで計画する、火星移住計画プロジェクトとは何なのか?


ノストラダムスが予言した、恐怖の大王が小惑星「1999RQ36」

だとすると、その後は火星が幸せに統治するは、NASAの

火星移住計画を予言したものだろう。



そして、その小惑星に黒いピラミッド状の構造物があるのが発見

されており、人類に大きな影響を及ぼすかもしれないと囁かれて

いる。




alien-pyramid-asteroid-1999rq36.jpg
http://www.cultofweird.com/aliens-ufo/pyramid-aste...


AlienStructureon1999RQ36Asteroidaliensufosasteroiejulho2014Copy.png
http://beforeitsnews.com/alternative/2014/08/pyram...





【①はこちらへ】







【Sponsored Links】







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
前の1件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。